まるおかいちぞう 大学生の日常

この前、はなまるうどんできつねうどんを食べたあと、マクドに行ってポテナゲ特大を買った。
絶対こんな生活してたらそのうちぶっ倒れるけどまあ食いたいし食う。毎日やってるわけじゃなし。その日のうちに食えるはずもなくポテトはかなり残した。最近マクドのポテトの美味しさバロメーターが
before
熱々の時:10点中8点
冷めた時:10点中2点
after
熱々の時:10点中6点
冷めた時:10点中4点

になった気がする。やっぱり牛成分を油から抜いたからだろうか。まあ結果残しても前よりは美味いし、いいのだ。

最近は配信のモチベもなかなか上がらない。
人の配信を見に行くことが止まらない。
なんでこんなに人の配信は見てられるんだろう。自分の配信は何分か見たら飽きてくる。
こんなに面白くない人間になってしまったのか。
中二の頃から松本人志に憧れて、大泉洋に憧れ、恭一郎にも憧れていたあのころの俺の方が面白かったんじゃないだろうか。
面白いってなんなんだ。頭で考えるだけで口や手足にそれが移ったことがない。

人の個体差について考える時がよくある。
松本人志、大泉洋、恭一郎に憧れていたあの頃はこの年齢でこんなに面白さについて憧れを持ってるやつなんて俺しかいないだろうと思っていた。確かに俺の世代には少なかったがただ時代遅れなだけで上の世代にはごまんといた。
ただただ時代遅れなだけで他にはない感性を持ってるわけじゃなかった。人より理解が遅いだけなのだ。そしてこんな時代遅れな勘違い野郎もごまんといるのだ。これに気付いているやつもごまんといてその中のただ1人に過ぎない。
個体なんてものは他との違いを見つけることなんてそうそう出来ないのだ。

ちょっと仲良い人達が話してると聞いてるだけで輪に入れない奴、人前で他人が恥ずかしい思いをしているのを直視出来ない奴、人間は地球には必要ないと思う奴、反出生主義の奴、こんなことをブログに書こうと思う奴、そしてもしかしたらこの自分が思っていることを書くブログがバズらないかなと思う奴、そしてエッセイストとしてさくらももこのように本を出せないかなと思う奴。
みんな自分以外にも存在するのだ。
人間の行動原理なんて学者が調べた範疇を通り超えることはほぼない。サイコパスだってサイコパスという括りの中の人間に過ぎないのだ。
そんなことを考えてしまったら、なんで人間として生まれてこうして生きているのかと思う。個体なんて考え方しないようにセッティングされていた方が楽だったのに。
なぜこんなことを考えるように生まれてきてしまったのか、単細胞生物のようにただ種の保存を考えその生を終えるほうが楽なんじゃないかと思う。だがそうもいかない。自我が形成され尽くしてしまった。個体になりたい。
個体になる方法なんて多分ない。
こうしてこのブログを書いているこの今も他にも同じようことをしてる奴は沢山いて、そしてここまで話を広げてしまったけど何を言いたかったのか分からなくなってる奴も沢山いるのだ。
だけどこんなまとまりのない文を世間に公開する奴はそんなにいない気もするので上げてみる。





※って奴も多分たくさんいる。

※は繰り返し
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人が少ないところに入っていく勇気って結構いると思う。
自分で配信してて思うけど人数が増えだすと急に何人も増えるし、0人でやってると誰も来ない。
配信してる自分でも「これは参加して良いのだろうか?」とか「友達だけでやってるやつかなぁ」とか考えて入りにくい。
コメントを残すってほんとに難易度の高い行為だと思う。
それが視聴者が増えれば増えるほど簡単なハードルになっていく。周りに何百何千といる1人になれるからだ。
何百何千の視聴者をつけるにはどうすればいいんだろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

オモコロを見てきた皆様、失礼しました。
このブログはオモコロとは全く関係ございません。ただのオモコロファンがみんな検索したがるだろうと思い、記事にしました。
もし、オモコロを知らずにこのブログにたどり着いた方は下記にある動画を見てみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ